×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リップヴァンウィンクルとは

リップヴァンウィンクルは、19世紀の小説家ワシントン・アーヴィングによる短編小説です。また、リップヴァンウィンクルは、主人公の名前でもあります。これはドイツの伝説をもとにして、「スケッチ・ブック」の中の1話として書き上げられたものです。作者アーヴィングが晩年を過ごしたニューヨークのヴィントンには、このリップヴァンウィンクルのブロンズ像が飾られています。リップヴァンウィンクルの中身は、というとこのリップヴァンウィンクルという人は、いつもやかましい妻にガミガミどなられながらも、自然を愛する呑気者の木樵リップヴァンウィンクルは、ある日、愛犬と共に猟へと出て行くが、深い森の奥の方に入り込んでしまいました。

リップヴァンウィンクルの小説

リップヴァンウィンクルの小説の概要は、省略しますが、結局はまさに「アメリカ浦島太郎」と言うべきもので、「主人公(リップヴァンウィンクル)にとってはいくらも経っていないのに、世間ではいつの間にか長い時が過ぎ去っていた」という基本的な筋の類似性から、「西洋浦島」とも呼ばれているそうです。それからもう一つのリップヴァンウィンクルがあります。何とも不思議な思いがしますが、本当の事実なのです。そのもう一つはというと、ファッション関係のお話で、立派なブランド系なのです。リップヴァンウィンクル:デザイナー:白谷直樹と大野雅央で1997年設立しました。その時々の発想を優先させる為、ブランドコンセプトは設けていませんが、素材を吟味しカッティングにこだわったデザインを作り上げていく姿勢はベースとなっています。

リップヴァンウィンクルの通販

リップヴァンウィンクルのファッション・ブランドのデザイナーは、日本人の二人が設立したわけですが、リップヴァンウィンクルには確固としたブランドコンセプトはありません。そのため、さまざまなテイストの服がリップヴァンウィンクルには存在し、そのリップヴァンウィンクルで特に人気があるアイテムがあります。それはレザーパンツです。リップヴァンウィンクルのレザーパンツは、ストリートファッションには欠かせない大人気アイテムです。ロックアーティストにはレザーパンツ似合いますからね。ましてやリップヴァンウィンクルというブランドは、最初はメンズからブレークしたブランドでした。今では、リップヴァンウィンクルはレディスもメンズも共に大人気ですよね。リップヴァンウィンクルの得意とするテイストは、ロックテイストです。ですから人気の秘訣が分かったような感じがします。

Copyright © 2008 リップヴァンウィンクルがいい感じ♪